年末調整の件です。年の途中で転職し、前の会

Writer: admin Type: sudam Date: 2019-01-19 00:00
年末調整の件です。年の途中で転職し、前の会社の源泉徴収票、国保、国民年金の証明書を添付しなければいけないのに、現在の会社で勝手に年末調整され、すでに源泉徴収票を渡されました。給与所得後の金額、所得控除後の合計金額が記入されていたので年末調整済みということですよね?前の会社の源泉徴収票には、控除後の金額などは記入されていません。平成30年分の源泉徴収票が二枚になりました。これは自分で確定申告に行かないといけないということですよね?面倒なことになってしまい、困っています。教えてください。共感した0###あなたの認識不足です。年の途中で転職した場合、本来なら、前職の「源泉徴収票」をすぐに現職の会社に提出します。それで合わせて「年末調整」されますから確定申告は不要になります。前職の「源泉徴収票」を現職の会社に提出しなかった場合には、確定申告が必要です。前職の「源泉徴収票」(年調未済)と現職の「源泉徴収票」(年末調整済)の2枚で確定申告します。確定申告書はネットで作成もできますが、初めてなら確定申告会場に出向いて申告した方がわかりやすいと思います。(申告期間 平成31年2月18日~3月15日)ナイス0
###「平成30年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」は前職の「源泉徴収票」とともに提出するのが基本です。(前職の「源泉徴収票」が遅れる場合には後でもいいですが、発行されるとすぐに提出します)「平成30年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出しないと現職の会社は「年末調整」はできませんよ。したがって、本来なら『現在の会社で勝手に年末調整され、すでに源泉徴収票を渡されました。』は有り得ないです。
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###税務署で申告するだけ、簡単です。問題は、給与所得控除、基礎控除の二重利用で 追納が多そうだってこと。ナイス0
###年末調整は従業員の事情で待つなんてありません。会社は法律に従って進めるだけです。普通の会社なら12月半ばには年末調整を終わらせるので、遅くとも12月上旬までには各種書類を提出する必要があります。今更ですが、会社が上で従業員は下という初歩の常識は持ちましょう。何か勘違いしてるようですが、質問者優先にはなりません。確定申告をすればいいのです。源泉徴収票が2枚だからってどうだと言うのですか?面倒くさくなったなんておかしいですよ。税務署が人で埋まるくらい確定申告をする人は大勢いますが、確定申告書を郵送で済ます人も大勢居ます。それと、中途退職者は年末調整はしないのだから控除後の金額は存在しようがないですし、そもそも、確定申告には使わないどうでもいい数字です。PCが有れば国税庁のホームページで確定申告書が作成できます。源泉徴収票の内容を入力すれば、計算はコンピューターがしてくれます。ナイス0
###確定申告書は国税庁の「確定申告書等作成コーナー」https://www.keisan.nta.go.jp/h29/ta_top.htm#bsctrlで簡単に作成出来ます。完成した確定申告書はPDFファイルで返ってきます。印刷、郵送で完了です。税務署に行ってもこれと同じ画面で入力です。プリンタが無ければPDFファイルをメモリカードに入れてコンビニに持って行けば印刷出来ます。今は平成29年分用が最新ですが平成31年1月4日未明には平成30年分用になります。ナイス0

 

TAG