FF7のザックスは、本編では恋人が何人もいるよ

Writer: admin Type: sudam Date: 2019-01-22 00:00
FF7のザックスは、本編では恋人が何人もいるようなキャラでしたよね?そんなちょっと性格の軽い人がなぜかクラウドを救ってくれたというのが個人的に良かったのですが、コンピレーション作品ではいい人になりすぎているというか、性格が変わっているような気がしました。ザックスの人気があるのは分かりますが、性格をやや変えてまで主役にしたり、アドベントチルドレンで追加シーンを入れたりなど、そこまでする必要はなかったのではという気もします。人気に後押しされ、あまりにザックスが素晴らしい人間になりすぎて、もとのろくでもないけどイイやつというキャラが消えてしまったような気がするのですが、どう思いますか?補足恋人ではなく、ガールフレンドのほうが適していましたね。共感した0###「もとのろくでもない」というのが間違っています。女好きという性格ですが恋人というか、ガールフレンドはエアリス一人だけです。そのことは手紙で「ガールフレンドができました」と報告してることから明らかです。なのでそれ以外の、あちこちにガールフレンドがいるといったような話は「ザックスの吐いた大ボラ」であり、要するに嘘です。見栄を張ってるだけなのです。実際にはそんなにモテまくった事実はないのです。ソルジャーになってようやく頑張りだしたころに、やっとエアリスに口をきいて貰えた程度なのが実際です。だから「ガールフレンドできました」の報告をわざわざしてるのであって、他にもたくさんいるのであればそんな報告するはずがありませんからね。なので「ザックスは軽薄で女好き」という設定は、オリジナルのFF7の時点ではどこにも存在しないのです。ナイス0
###ろくでもないは言いすぎましたが、明るいハッキリとした性格のザックスが、見栄を張って嘘をついて、こっそり親に報告していたとしたらかなり奥手なイメージになる気はしますね。結局、本編では描写不足のところがあるので難しいですね(後から付け足されたクライシスコアは抜きで考えると)ガールフレンドがたくさんいるのかいないのか、手紙の真意も断定はできない(制作者がそこまで考えていなかった)気がします。
###ザックスはもともと情に厚く、真面目な部分もあったんですね。ガールフレンドが多くいた証拠もないですが、そうでない証拠もないので、そこは想像の余地として残されている部分で、捉え方は自由でいいのではないでしょうか。いたとしても酷い扱いはしていなさそうですし。人気が出て掘り下げられたキャラなので、ややイメージのズレがあるのは仕方がないのかもしれませんね。回答ありがとうございました。###エアリスが死人の顔に泥を塗ったからですね恋人だった事を誤魔化す為とは言え「女好きだったから」はないですよね大切なはずのザックスのことでさえもさらっと悪く言えてしまう思慮の無さ…悪意なく大人げない言葉を選んでしまうのがエアリスというキャラです(22歳)ザックスが女好きだと言う事実は原作には出て来ませんザックスは元々ろくでもなくはないですよ原作の少ない登場シーンだけでも分かるのは、誰にでもフレンドリーで優しくて正義感が強くてちょっとお調子者だけど前向きでポジティブ親に手紙を書く真面目で思いやりがある青年として描かれてましたこれを掘り下げた結果がCCのザックスです

 

TAG