休職期間満了後の退職・復職について質問です

Writer: admin Type: sudam Date: 2019-01-18 00:00
休職期間満了後の退職・復職について質問です。私は今精神的な事由で会社を休職しております。数ヶ月休職ののち復職を検討し、休職期間満了前に会社へ復職の意思を示しました。しかし、復職の意思を示し、会社から「協議します」との旨を連絡いただき、メールを返信をしてから会社から連絡が途絶え、現在休職期間満了直前になっております。就業規則に「休職期間を満了しても復職できない場合退職扱いとする。」という文言があり、このままだと復職前に退職扱いにされて復職できないのでは無いかと非常に不安になっています。復職できずに退職扱いにされては困るのですが、本人が復職の意思があるのに企業側がそれを無視し、休職期間満了まで連絡をしなかった時、企業に対して何かしら賠償等を請求することはできるのでしょうか?会社に恨みがあるわけではありませんが、転職活動等していないので、自動的に失業者になってしまい収入がなくなってしまうため現状非常に不安です。何卒よろしくお願いいたします。共感した0###本人に復職の意思があり、復職可能な状態となっているにもかかわらず、会社が復職を拒否して退職扱いとすることはできません。ただし「復職可能な状態」であるかどうかを最終的に判断するのは会社側ですから、貴方としては復職の意思を伝えるだけではなく、復職が可能であることを証明するための診断書などを提出する必要があります。その上で、会社が産業医の意見を聴くなどして適正な判断を行った結果、最終判断として「退職」となる可能性はありますが、客観的にみて復職が可能な状態であるにもかかわらず、不適正な判断が行われた場合は、会社に対して復職を求めることも可能ですし、退職を前提として一定の賠償金を求めることも可能です。現時点では、復職することが一番のご希望だと思いますので、会社から連絡がないのであれば、貴方の方から今一度連絡を入れて確認をしてみた方が良いと思います。時間的にまだ余裕があるのであれば、口頭ではなく、記録に残るように書面を送る方法が良いでしょう。また、診断書なども取得しておかれた方が良いと思います。会社が復職をさせず、強行に退職あるいは解雇としてきた場合は、権利回復のために専門家に相談するなど次の手立てを検討する必要があるでしょう。ナイス0
###ありがとうございます。復職の意思があることはメールの文面にて提示済みです。強制的に退職になる可能性は低いとのことで少し安心しました。一度会社に連絡をして今後どうすれば良いかなど判断を仰ぎます。###精神疾患で医師の診断を受け、自宅療養が必要などの所見で休職をした。休職を終了させるのであれば、医師の診断で復職が可能との所見を出さなければ、病気療養中の労働者が何を言おうと復職などさせられません。医師の診断があって出来ることです。その医師の診断を会社が拒否する事は出来ません。再度、産業医に診断を仰ぐ事は可能ですが、医師が出した診断を覆すこと等ありません。質問者様は、会社規定の休職期間が終了する時期が近づいたから退職させられては困る。その為の復職を会社に申し出たのでしょうが、身勝手な行為でしかありません。手続きを踏んで、復職を申し出るべき話です。ナイス0

 

TAG